ホームアイコン top > 導入事例一覧 > 平成福祉会様

社会福祉法人 平成福祉会様

お客さまの概要

データDATA

平成福祉会様は、山梨県大月市に本拠を構える社会福祉法人。
福祉サービスを通して人の心と生活に安心と豊かさを提供し、輝ける未来社会の創造に貢献することを念頭に置いて、サービスの提供を行っておられます。
富士山を望む高齢者福祉施設「大月富士見苑」や「フェリーチェ上野原」を筆頭に、ゆったりとした時間を提供するくつろぎのデイサービス「優しい時間」、「道志茶屋」、いごこちの良い時間を共有できるグループホーム「ラ シーク桂台」など、ユーザーニーズに応じ、複数の拠点にて充実したサービスを提供中です。

  • 社会福祉法人 平成福祉会:
    http://www.heisei294.org/
  • 所在地:
    〒401-0016 山梨県大月市大月町真木4660番地
  • 拠点数:6拠点
  • 従業員数:150名

導入の経緯

導入の経緯

従来、スタンドアロンのPCに勤怠管理システムをインストールし、ネットワークを介することなく勤怠管理を行ってこられました。
先ごろ、老朽化に伴いスタンドアロンPCをリプレイスしようとしたところ、ソフトウェアおよび勤務データの移設に高額な費用がかかることが判明しました。
また、タイムレコーダーとして磁気カードを利用し打刻するタイプの製品を使用していましたが、磁気カードは耐久性が十分とは言えず、使い込んだカードでは頻繁に打刻エラーを生じることにも悩んでおられました。
折しも事業拡大による新施設のオープンを控え、打刻データのリアルタイム共有や一元管理の必要性を感じておられたこともあり、ご要望にマッチした弊社製品をご導入いただける運びとなりました。

弊社システム導入のポイント

  • 既存で使用している給与ソフトとの連動ができること。
  • 各拠点データのリアルタイムの確認ができること。
  • (システムのカスタマイズではなく)パッケージレベルで、カスタマイズと同等の対応ができること。
  • 打刻認証はICカードタイプの従業員証で実現すること。
  • 従業員証を安価にかつ短期間に作成できること。(人の入れ替わりが多い業種のため)

導入前・導入後のシステム構成

導入前のシステム構成

  • 各拠点に磁気カードで打刻するタイプのタイムレコーダーを設置。拠点別に勤務実績を集計ソフトで取りまとめてから本部に送信していた。
  • 磁気カードは経年による劣化が激しく、タイムレコーダーに通した際の読み込みが悪くなることが多かった。
  • 本部からは各施設の勤務実績を見ることができなかった。データの一元化もなされておらず、給与計算のための作業が締日後に集中し、業務に忙殺されていた。

導入後のシステム構成

*1本部では、デイサービスの勤怠についての取りまとめも行う。

*2人数も多く夜勤などの対応が必要な特別養護老人ホームではテレタイムXを利用。

*3少人数で夜勤の無いデイサービスでは、テレタイムSを利用。

テレタイムSシリーズは既に販売を終了しております。代替商品として後継商品のテレタイムeZの導入をご検討ください。

お客さまの声:運用と今後の展望

従来は各拠点で集計したデータを本部に送信し、さらに取りまとめを行っていたため、時間と労力が二重にかかっている状況でした。
現在は、離れた拠点でも勤怠情報を常時共有できるため作業時間の制約も無く、効率が格段に上がりました。
(「就業管理クロノス」は)中抜け等、従業員のイレギュラーな勤務についても標準で対応できるのが良いです。

その他の特殊で複雑な計算についても、あらかじめ計算式を組んだ設定がなされているため、従来はエクセルで別途管理していた情報も、クロノス上ですべて管理できるようになりました。
当法人では今後施設を増やす予定ですが、その際にはタイムレコーダーの追加と、増えた人員分のライセンスを購入するだけで安価に対応可能と聞いていますので安心しています。

このページの先頭へ