ホームアイコン top > 製品紹介 > テレタイムクラウド
テレタイムクラウドイメージ

製品の概要

テレタイムクラウド 製品ロゴ 製品外観

テレタイムクラウドは、インターネット回線を利用してタイムレコーダーから定期的にクラウドサーバーに打刻データを送信し、データをお預かりするサービスです。

遠隔地に複数の拠点がある場合や、オフィスに出勤せずに働く社員がいる場合など、従来VPN環境を整えることが難しかった環境もカバー。さらに、今まで必要だった専用回線費用やモデム等の機器が不要となり、コスト削減につながります。

ネットワーク重視のサーバー構成

複数のテレタイム(クロノス1本あたり平均5台)からの同時アクセスが頻繁に発生するテレタイムクラウドサーバーは、特に出勤時のアクセス集中、データ量の増大に耐えられるように複数のサーバーを用意。さらに上位にロードバランサを配置することで負荷分散を行っています。
テレタイムクラウドサーバー環境の強固さは、TVショッピングに利用され短時間にアクセスが集中するECサイトの公開サーバーと同等の許容量を誇ります。

  • ご利用可能時間帯:4:00 ~ 翌日2:00
クラウド対応 就業管理環境 テレタイムクラウド利用イメージ

テレタイムクラウド 対応タイムレコーダー

テレタイムクラウド対応タイムレコーダー製品として複数の商品をご用意。用途に合わせて、幅広くお選びいただけます。

オフィスに簡単設置 テレタイムクラウド 対応タイムレコーダー オフィス外で働く社員に マルチスマートテレタイム オフィス外で働く社員に スマートテレタイム

「テレタイムクラウド」紹介動画

クロノス社のクラウドサービス

サーバー不要。ローコストですぐご利用いただける就業管理ソリューションのご紹介です。
クロノス社は、安心な2種類のサーバー環境でクラウドを構築しています。

このページの先頭へ