ホームアイコン top > 製品紹介 > テレタイムクラウド > 特長
テレタイムクラウドイメージ

製品の特長

ご導入のメリット

ご導入前Before

VPN回線を利用したLAN通信の場合

打刻のために導入するには高すぎるランニングコスト(回線費用)。
機器の導入や初期設定にかかるイニシャルコスト。

電話回線を利用したモデム通信の場合

モデム通信の場合、FAXとの共用回線で利用するのが現実的だが、回線切替え装置が別途必要になる。

USBメモリでデータを取得し運用する場合

取得したデータをPCに取り込んでメールで送信、あるいは郵送するなど工夫が必要。運用上のコストと手間がかかる。

ご導入後After

運用が簡単!

タイムレコーダーが自動的にデータを送信するため特別な操作は不要で手間いらず。

回線不要!

オフィスに導入済みのインターネット回線を利用可能。
多くのケースでは初期費用がゼロに。

機器不要!

外出が多い営業マンの場合など、個人のスマートデバイスをタイムレコーダーとして利用可能。機器を用意しない運用もOK。

このページの先頭へ