ホームアイコン top > 製品紹介 > テレタイムZシリーズ > 仕様表
テレタイムZイメージ 周辺機器・オプションはこちら

製品仕様

テレタイムZシリーズ仕様表

通信 LAN 10BASE-T/100BASE-TX
無線LAN 内蔵*1
IEEE802.11g/b
IEEE802.11n(シングルストリーム,5GHz非対応)
モデム RS232Cシリアル(モデム)
着信機能 専用回線/簡易回線切替機能内蔵*2
適用回線 一般加入回線、PBX収容回線*3
プリンター USBプリンター(別売)(RP-E10(1)-W3FJ1-U USB)
通信速度 LAN

-

モデム -
非接触ICカード通信最大距離 フェリカ:50mm/弊社マイフェア(TypeA):60mm
表示 液晶 LCD:7型WVGA透過型ドットマトリクスカラーTFT
ドット構成:800RGBx480dot
バックライト:18LEDs
タッチパネル アナログ抵抗膜タイプ(アンチグレア)
データ 記録件数*4 50,000件
社員登録人数 5,000名
ファンクション 時計モード1 勤務(80)、届出(100)、弁当(80)
時計モード2 勤務(90)、届出(100)、弁当(80)
時計モード3 勤務(4)変更不可、届出(100)、弁当(80)
照会モード 日別、個人打刻データ、個人実績(1日~40日)、シフト
修正機能 出退勤時刻の修正、届出入力、外出1~3までの修正可能
メッセージボード メッセージの表題半角20文字1行、本文半角80文字3行
停電時の保証 登録されたデータはフラッシュメモリーおよびSDカードに保存のため影響なし
時刻は内蔵電池にて満充電状態より6か月保持
ソフトウェア機能 アラート機能 クロノスPerformanceより送信した各個人のアラートを確認可能
シフト確認機能 クロノスPerformanceより送信した各個人のシフトを確認可能
視覚障がい者対応 時計画面3のみ対応
Zaion'nex wee Zaion'nexのタイムカード機能内蔵
USB USB2.0ポート、USB2.0 USBメモリー対応
(勤怠データ/マスターデータ送受信用、プリンター接続用)
シリアル モデム専用
接点出力 無電圧接点出力(ノーマルオープン) 2出力
接点入力 1入力
音源出力 3.5Φステレオミニジャック アンプ付きスピーカーを接続可能(別売)
音源フォーマット WAVファイルもしくはMP3ファイル、
チャンネル数:ステレオ/モノラル
対応周波数:6KHz/22.05KHz/24KHz/32KHz/44.1KHz/48KHz
ビット数:8bit/16bit
取付 壁掛け 標準添付
スタンド 標準添付
設置工事 ユーザー側で取付可能
時刻誤差 最大月差±10秒以下(弊社テストでは月差+5秒)
時刻補正 NTPサーバー対応(LANタイプ)/上位ソフトから補正可能
消費電力 待機時5VA以下(バックライト消灯時3VA以下)/最大動作時12VA以下
電源 ACアダプター 入力 AC100V 40VA、出力 DC5V 3A
電池 なし
外形寸法 テレタイムZ-M 225(W)×195(H)×48(D) mm 750g
テレタイムZ-F 190(W)×195(H)×48(D) mm 650g
テレタイムZ-FM 225(W)×195(H)×48(D) mm 760g
テレタイムZ-Ub 190(W)×195(H)×48(D) mm 950g
動作温度範囲 5℃~40℃
Zaion'nexとの連動 可能
磁気カードリーダー JIS2型磁気カード対応、寿命50万パス以上
非接触カード ISO18092(FeliCa)/ ISO14443TypeA
指静脈 最大1,000名、2,000指
電気用品安全法の対応 内部電源がないので適用外、ACアダプターにPSEマークあり

*1規格はIEEE802.11b/g, IEEE802.11n(シングルストリーム,5GHz非対応)です。

*2設定された時間帯のみ強制着信します。

*3IPフォンのアナログポートの使用はできません。

*4記録件数1件は、IDの読取回数1回分を指します。

指静脈認証性能表(テレタイムZ-Ubのみ)

性能
登録可能指数 2,000指(1,000名)
認証方式 逐次方式*1
必要登録指数 2指必要
認証方法 1:n
本人拒否率
(FRR)
0.00001%
他人受入率
(FAR)
0.0001%
登録未対応率
(FTER)
0.03%未満

上記の性能値は以下の条件をクリアし、更に正しい指の置き方をした場合の値です。無条件に上記の性能値を保証するものではありません。

1.指の状態によっては正しく認識できない場合があります。
例:汚れ・肌荒れ・怪我をした指。指の太さが10mm~25mmの範囲外の指。また、指の静脈は対応によって幅が変わるので、冬季、寒さで冷え切った指は認証率が極端に低下する可能性があります。

2.本機の設置場所によっては正しく認識できない場合があります。
例:直射日光、スポットライト、ダウンライト等の光が当たる場所。極端に温度が高い場所や低い場所。塵や埃の多い場所、など

*1逐次方式とは異なる2本の指を最大2回提示することで精度を向上させる認証方式です。

連動する就業管理システムは「クロノスPerformance」「クロノス(2016年1月バージョン以降のもの)」のみです。

旧型のテレタイムX-UbH、UbSが混在する環境でのご使用はできません。

このページの先頭へ