ホームアイコン top > 製品紹介 > クロノスPerformance > 注目の新機能
クロノスPerformanceイメージ

注目の新機能

アラート通知機能

ストレスアラート通知機能は、システム起動時にあらかじめ設定した労働時間基準値を超えた従業員がいる場合、アラートを表示して気付きを与えるものです。

メンタルヘルスの異常は、その性質上、外からはうかがい知ることができないものです。
このため対応が事後的となり、時に企業と従業員本人に深刻なダメージをもたらします。

本機能は、客観的事実をベースにアラートを表示することにより、過重労働により従業員にメンタルヘルスの異常が発生する前に、改善対応を検討いただくことを可能にする機能です。

ストレスアラート機能で従業員のメンタルヘルスの異常を検知

ストレスアラートグラフ

設定されたアラートの条件(ストレスアラートライン)を基準に勤怠の締め後6日間(初期値)の残業時間の実績から1か月間の残業時間を推測し、アラートラインを超える否かを判定をします。
判定の結果超えた場合、クロノスPerformance起動時に「予防アラート」として通知をします。その後、実際にアラートラインを超えた場合は、再度「結果アラート」として起動時に通知します。

アラート一覧

アラート一覧では、集計時における実残業時間と予測される1か月の残業時間を一覧表示することができます。
「予測される時間の多い順」「アラートを超える従業員のみ」など、さまざまな条件を設定して表示することができます。

勤務間インターバル制度対応

話題の勤務間インターバル制度にいち早く対応。
各種帳票でインターバル時間を的確に把握・管理できます。

話題の勤務間インターバル制度にいち早く対応

勤務間インターバル制度とは?

従業員の心身の健康を確保するため、時間外労働を含む勤務終了時間から始業時までに、一定時間「インターバル」の休憩を保障する制度です。勤務間インターバルがすでに制度化されているEU加盟国では、「EU労働時間指令」において、1回の勤務を終えた後は、次の勤務開始までに最低11時間の休息を取らなくてはなりません。

X'sionとの連動

次世代の就業管理プラットフォーム、X'sion(クロッシオン)に完全連動

申請・承認に特化した就業管理プラットフォーム、X'sion(クロッシオン)に完全連動

X'sion(クロッシオン)のリリースは2017年12月予定。

メニューマップ

よく使う機能を一番目立つ場所に。「メニュー」がカスタマイズ可能になって、より使いやすくなります。

メニューがカスタマイズ可能になってより使いやすく

メニューマップ機能は2017年12月対応予定

メモ機能

メイン画面にメモ機能を追加。起動者間のスムーズな情報共有をサポートします。

メモ機能で、起動者間のスムーズな情報共有をサポート

メモ機能は2017年12月対応予定

常勤換算表・夜勤職員配置加算表

福祉施設向けのオプションとして、「常勤換算表」「夜勤職員配置加算表」の出力機能(福祉出力オプション)を追加。

福祉施設向けオプション

本機能はオプションです

福祉出力オプションは2017年12月対応予定

このページの先頭へ